スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目を養い☆感性を磨く 研修旅行

DSCN2239.jpg
私にとって初めての地となる台湾。
クリニックの研修旅行で初めて訪れることになりました飛行機

この旅行は、理事長が常日頃から私たちに説く
ホスピタリティのココロheart1
を体感する、というコンセプトです。

日頃はそれぞれのクリニックで勤務するドクター&スタッフが集まり
親睦を深めます手をつなぐ

旅行前から手渡された日程表&旅行グッズファイルには、
あらゆる状況を想定した効率のよい薬メディカルセット(さすが、医療法人!)
から、(留守番の家族も困らないようにとの配慮までされた)
詳細な情報をまとめている
手作りパンフレットまで
出国前から圧倒される、
ホスピタリティの知恵満載です拍手
(用意して下さったスタッフの皆ひと男性お疲れ様です!!)

お陰で、出発ギリギリまで診療をしていたドクターも安心、快適はーと

ところで、この旅行は
台湾を知り尽くしウィンク、更に食べつくしjumee☆surprise11た結果、
ココゾというレストランとメニューを集約した
地元プリンスニコお墨付きのプログラムとのことで、

これから台湾に行かれる方は必見ニッコリ笑顔です!

なんでも今回のメニューは全てオリジナルのコースとのこと
(全てのレストランで日付と名前入りのオリジナルメニューが配られました本
ベストチョイスクリックONをするために、
何度かレストランに通って複数のメニューを吟味し選びこんだjumee☆surprise11jumee☆surprise11情熱モノ、という前情報も・・・・


さて、台北の飛行場に到着したのが夜の9時近く。
そのままお夜食に向かったのが FIFI(常玉庁)というレストラン。

こちらは1階がブティックになっていて、
台湾で注目されている若いデザイナーのお店とのこと。
ニットやデニム、小物が本当に可愛いドレスバッグ
日本では見ないデザインも多く
最初からこんなにステキなの!?と思いつつ
男性陣をお待たせしてはいけないので、
大きめのストーンがデザインされた控え目キラキラのニットを購入してみましたポ


そして二階のレストランはとても洗練されたモダンな雰囲気。
シャンデリアが豪華です。
次々に運ばれるメニュー十数種類(お夜食なのにいえww。)
ちょっとぴりっとした鶏肉と野菜の和えもの、
豊富な野菜の炒め物、
フカヒレスープ
(・・・と言うより日本式に言うとフカヒレの塊にかかったスープjumee☆faceA10
豚の角煮(東坡肉)をふわふわ花巻(麺麭)に包んで頂いたり
(日本の花巻とモチモチ具合が違う3はーと角煮のコクが違う3はーと
を始め次から次へと運ばれ、皆で平らげごはんスパゲッティアップロードファイル
ゴメンナサイ、美味しくてすっかりお写真を忘れてしまいました鼻血

揚げパンに練乳が信じられないくらい美味しかったです・・・・

(続く)


お仕事ブログはコチラですhttp://ameblo.jp/miwakowatanabe/

www.mareesia-gcl.jp







テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

やれないことはナイ☆「やる」か「やらないか」の問題だ

DSCN1967.jpg
仲間ドクターとの毎月の会合や関連クリニック全スタッフ(150人以上女ハートにっこり女笑
が集まる忘年会などでは、耳鼻科医である理事長が
皆へのメッセージを伝えます。
今年の忘年会で印象的だったのは
冒頭の言葉。
「新しい医療の形」にチャレンジするマリーシアにとって
困難な取り組みは多々あるのですが、
「やってやれない事はナイ」というのは
本当にそうだなあと改めて感じます。

DSCN1954.jpg

より良い医療のために今私たちがやるべきことは?

・・・・・乗り越えなければいけない困難も
職場の緊張感から一歩離れて
リッラックスムードで交流を深めると
今までになかった気づきを得られます。

DSCN1955.jpg

美味しいお料理ってニコFlour Bubble不思議な程、皆の笑いを引き出しますjumee☆faceA10

DSCN1956.jpg

今日の中華は東京ベイコートクラブ「眺遊楼」
ホスピタリティも勉強にピンクのきらきら

DSCN1958.jpg

食事の仕方とか
レストランの方とのコミュニケーションの取り方って
キャラクターがでますよね。
仲間ドクターの以外な個性を発見して
皆で大盛り上がりイエーイ

DSCN1959.jpg

広東料理がベースとは言え
見た目にもワクワクわーい
ヌーヴェル・チャイナ・キュイジーヌアップロードファイルというカンジ?

DSCN1960.jpg

一つ一つが丁寧で手が込んでいますスゴイ

DSCN1962.jpg
アイス01チーズケーキアイス

DSCN1966.jpg

エネルギーをチャージして余裕ができたら
また仕事にパワーを注ぎますファイト

DSCN1964.jpg


テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

理毛プロフェショナル☆大熊先生スタイル


木曜日のマリーシアは“頭髪ケアから健康になる!”ための
理毛という施術枠があります。
美容の世界大会で総合優勝を何回も勝ち取っていらっしゃる
大熊祐子先生自らいらっしゃり、ゲストの方に夢心地(&サラサラヘア)施術をして下さいます。

朝のちょっとした時間で私の髪をまとめて下さるのですが、
とても自然で気に入っています。

DSCN1984.jpg

清潔が一番、診療にヘアスタイルなんて関係ナイjumee☆henoheno5と思っていた私も、
ゲストの方に褒めて頂いて
なんだか診療も明るくなるし、
キレイにしているコトって大切鼻血と実感。
DSCN1969.jpg

・・・・しかも先生の手は魔法の手☆毎週違うスタイルを、ささっと作ってくださいますポ

DSCN1968.jpg
ちょっと華やかすぎて日頃との落差が・・・・・ポ

コレがお気に入り絵文字名を入力してください
DSCN1907.jpg

初診(初めてお目にかかる方)は、どうぞ
木曜日においで下さいませはーと



お仕事ブログはコチラ

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

著書が出版されました☆

縮小 著書表紙
いよいよ「聞く作法」が本屋さんに並びました

心の中にずっととっておいた思いを書き記した内容が
皆さんに伝わるとよいな、と願っております。

医者になったばかりの頃は、患者さんのほとんどが自分より年上で、
人生においては先輩であり、
更にその目上の方々の一番苦しい時をサポートしなければいけない、
という状況の中で、どう患者さんと向き合ったらよいのか、
未熟な自分自身がどう患者さんの力になり得るのか、
ずいぶん背伸びをしながら歩んできたように思います。

でも、難しい医学の知識ではなくて、
専門的なスキルではなくて、
ちょっとしたコミュニケーションのコツで、
人と人との関係や仕事の流れが
驚くほどスムーズになることがあります。

皆さんにもそうなって頂きたくてまとめた本です。

今日、本を読んだ方に、
“自分は話すことが上手ではなく、コミュニケーションは苦手と思っていたが、
この聞く方法でいいんだ、と勇気をもらえる気がした”
と言って頂き、本当にうれしかったです。


新刊jpで特集して頂きました

お仕事ブログはコチラ

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

ちょこっと運動☆ちゃんと運動

DSCN1821.jpg
クリニックがある新宿パークタワーの目の前には
東京のCentral Park、新宿中央公園の緑が広がります。
春には桜もきれいです。
昼休み、ちょっと時間に余裕があるときは
なるべく散歩にでかけます。

生活習慣病対策の運動としてすすめられるのは、
軽い息切れはするものの、人と話しながら続けられる程度の
有酸素運動(ウォーキング、サイクリング、水泳など)を
1日に15~60分程度、
食直後以外、食後1~2時間以内に(血糖値が高い場合)、
週3~5回というものです。

そうは言っても、なかなか実践できない
患者さんも多いので、
私は手始めとして
「ちょこっと運動走る2&ちゃんと運動走る
を推奨しています。

ちょこっと運動は、朝起きた時のベッドの中や、
座りっぱなしの仕事中に
思いついたように行うちょっとしたストレッチや
エクササイズのことです。

30秒でもいいから!ニッコリ笑顔毎日続けられる運動を
患者さんと一緒に考えます。

30秒のストレッチなんて、消費カロリーを考えると
医学的な意義は疑わしいのですが、
30秒のストレッチが続けられる人は、必ず
次のステップには1分・・・・3分・・・・5分・・・・・
と増やしていくことができます。
チャレンジに無駄はないピンクのきらきら
まず、最初のステップを始めることが大事です。

毎日続けられる「ちょこっと運動」に対して「ちゃんと運動」が
本来、理想的には毎日行うはずの絵文字名を入力してください運動です。
こちらは、がんばって週に1回はやってみるようにしようjumee☆supporter1Lというところから始めるのが、
マリーシアの生活習慣病対策(初級編)です。

あの患者さん、がんばってくれているかな~
考えながら、私もお昼のウォーキングにでかけますダッシュ

DSCN1825.jpg

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。