スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21年後の私たち

DSCN1933.jpg
大学時代の親友と家族ごはんごはんに行きました。

彼女も女医を続けながら3児姫2号姫1号女笑の母。
時々電話で連絡をとりあうものの、食事に行けるのは久しぶりです緑のきらきら

小学校時代からの仲間達とも家族ぐるみの大切なつきあいピンクのきらきらですが、
楽しいコトも音符苦難も勉強盛りだくさんの医学部時代を一緒に乗り越えた彼女とは、
戦友smile-8とも言えるような
特別な関係ですいいな

彼女のご両親にもとても影響を受けました。
お父様は、与えられた状況の中で、
医師としての職務を全うするために、
果敢に新しいことに取り組む情熱を持ち続けてこられ、
そしてご自身で築き上げた、
病院という一つの大きな組織を動かす
厳しさや、広いビジョンをお持ちです。

医師の家庭で育った訳ではない私にとって、
医学を学ぶにあたっての心意気のようなものを、教えて頂いたような気がしています。
そして、
「聞く作法」でも触れましたが、
http://ameblo.jp/miwakowatanabe/entry-10154520020.html
トップにたつ方は
仕事だけではなく趣味や文化への造詣も深いように思います。
彼女のお父様も、趣味の域を超える程、アンティークにお詳しかったり、
器用さを生かして手作りとは思えないような物を作ってみたり、
人生を楽しむ術食事zoomzoom005舵も盛りだくさん・・・・・・
そしてそのパワー一杯のお父様を、さらっと
軽やかに、でもトコトン(普通では考えられないくらい献身的に)
支えられるお母様からは
女性としての役割を果たしてこそ美しいマーガレット
ということを教えて頂いたと感謝しています。

学生時代の私たちは、「その時」を生きることに精一杯で、
将来の医師としての自分たちをなかなか描けなくて、
不安や戸惑い、そして希望が入り混じった
つかみどころのない気持ちを、いつも共有していたように思います。
だから、二人の口癖は
「ねぇ、5年後の私たちってどうしてるのだろう」・・・・・

5年どころか、21年もおねがい♪たってしまった今、
アクセク日々追われる生活はまだ変わらないけれど、
お互いの家族を思いやれるくらいの余裕を持ちながら、
時々でもこうして楽しい時間を共有できることを、
とても幸せなことだと
感じています。

DSCN1927.jpg

DSCN1931.jpg
デザート皿に友からのメッセージが・・・・
“出版おめでとう”涙

DSCN1934.jpg私たちが一番最後だったみたいですsmile予約満席だったのに、気がついたら誰もいなくて・・・・・

お仕事ブログはコチラ!(^^)!


www.mareesia-gcl.jp/
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。