スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴診器では聞こえません☆

DSC_0021_convert_20080903232718.jpg
失敗、失敗。。。。
聴診器を自宅に忘れてしまいました。
クリニックに予備は置いてあるものの、
My聴診器でないと、なんだか落ち着きません。

自宅に戻ってみると、
想像通りすっかり娘の遊び道具に・・・・・
“ちょっと~げろげろー!(・・・・返しなさい!)”
取り上げたい気持ちを抑えて、

“心臓のホンモノの音を聞いてごらん”
と娘が人形に向けていた聴診器の先を、私の胸に
あててみました。

“聞こえるjumee☆surprise11聞こえる~!!”

はしゃぐ娘を見ていると、やっぱりうれしくなります。

反抗期を迎えた娘も、私が仕事をすることに関しては、いつも積極的な
“応援”体制です。
お仕事がんばって欲しいのお手紙をくれたり、
賞状を書いてくれたり、私の励みにもなっています。

自分ががんばる姿を見せることが、
いつか娘のためにもなる時がくる、と信じていますが、
でも、どこかで寂しい思いもさせているのではないか、という気持ちは
いつも心をよぎります。

“ママに貸してごらん。みんみんの心の声を聞いてみよう”
娘の小さな胸に聴診器をあてます。

“は~い、息を吸って~
 動かないで下さい~診察しています~”

“アハハ キャキャキャ・・・べ

“ママがお仕事していて良かった?
寂しいのではないの?”

“クスクスクス・・・・笑い。笑2

・・・・・・聞こえるのはガサガサ動く
雑音ばかり。
聴診器を使っても・・・・心の声までは聞こえません。


がんばるお仕事ブログはコチラ.ameblo.jp/miwakowatanabe/
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

COMMENTS

No title

素敵なお話ですね。

またお邪魔します♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。