スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIFFANY流☆高原のステンドグラス教室

SSCN1216.jpg

日本で唯一のアメリカステンドグラス協会正会員で、
あのティファニー公認修復士でもある
菅原任先生が、直接子供達にステンドグラス作成を教えて下さるとのこと、
5時起床 zoomzoom001腟究 絮宴女神湖湖畔の工房まで
はりきって出かけました。

SSCN1212.jpg
湖畔の森の中、工房に到着
我楽須工房我楽須工房www2u.biglobe.ne.jp/~garasu/


SSCN1210.jpg
スタンフォード大学在学中に過ごしたアメリカ、
ティファニーに就職し
工房からの留学で過ごしたイタリア、ドイツ、と
海外生活が長い
菅原先生がご自分で建てた!という
この工房は、まるで外国の別荘の様。
ドア一つとっても手作りのガラスがはめ込まれ
素敵な雰囲気です。
SSCN1206.jpg

快適なウッドテラスでのお教室。
空気が本当に気持ちいい腟究腟究
SSCN1217.jpg

レッスンを眺めるパパママは、
快適なデッキチェアですっかりリラックス
だって、こんな飲み物までご用意頂き
SSCN1207.jpg

おやつまで・・・・・
SSCN1221.jpg

今日の目標、完成作品が窓辺に飾られています
さあ、子供達、ココで夏休みの自由研究を完成させましょ
SSCN1214.jpg

ガラスに銅のテープを巻きつけてハンダでつなぎあわせるのは、
ティファニー創設者の息子さんで宝飾デザイナー、ガラス工芸家、アートディレクターである
ルイス・カムフォート・ティファニーの考案した技法。
SSCN1208.jpg

様々な色のガラスはとてもきれい。
金を混ぜて色をだす「鳩の血pigeon blood」と呼ばれる赤。
一番高級な色なのだそうです。
SSCN1213.jpg


そして、おなじみティファニー・ブルー指輪
ティファニーはわからなくても、色とりどりのガラスの色に
子供達も夢中
SSCN1215.jpg

菅原先生が20代の時にティファニーから買い取らせて欲しい、と
説得されたブドウの図柄のスケッチ。
実は、このブドウからあの有名なオープンハート膩
後に考案されたとのこと!!
ティファニーの代表的なモチーフの一つである
オープンハートが日本人の職人から生まれ出たなんて、
本当に名誉です
貴重な裏話も伺えて、とても興味深い!
SSCN1211.jpg

巨匠自ら、手を加えていただき、更に子供の名前を彫って頂き・・・
SSCN1209.jpg

完成
SSCN1201.jpg

そして休憩はバーベキューランチ
SSCN1220.jpg

DSCN1150_convert_20080813121357.jpg
美味な食事、
楽しいお話に、子供達の気持ちもすっかり緩み、
「夏休みの自由研究」はすっかり放って、
広いお庭に一目散。
ハンモックに揺られたり、大きなワンちゃん達jumee
お友達になったり・・・・・
午後にとりかかるはずだった、イルカや天使のステンドグラスの完成を
楽しみにしていたのにkao02

・・・・また来なければ鐓

菅原先生は、遠くフランスからシラク前仏大統領の引退記念の品となる
ステンドグラスのランプ製作の依頼を受けたこともある
日本が誇る巨匠膩です。

次回は、愛知万博に出展したエッフェルタワー、
ティファニーに許可を得て作った
ステンドグラスなどの作品をご紹介します。
素敵でうっとりします
お楽しみに


お仕事・クリニックのブログはコチラ
www.ameblo.jp/miwakowatanabe/

















スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。