スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に住むということ


ドクターの大先輩にお誘い頂き
麹町の天ぷら屋さん天真に行きました。
ご主人が目の前で揚げて下さる天ぷらは
サクサクハフハフで美味しい。
程よいテンポで揚げて下さるので
しっぽり話すには最適。

その大先輩ドクターは移植医療の専門で、
最近、マリーシアのスタッフ身内の移植手術について
ご相談した経緯もあり、じっくりお話を伺おうと
思っていたのが、今回盛り上がったのは
なんと日本史について!

本当に恥ずかしながら、私の大の苦手分野で、
ドクターとご主人の小気味よいやりとりに
ついていけずに、幕末から明治維新にかけての
アレコレをひたすら耳学問で聞いておりました

そのお話がとてもおもしろい!
中学校時代をイギリスで過ごしていたことをイイワケに
日本史を避けていた私ですが、
“東京には歴史の跡がたくさんある。昔の人がふんばった甲斐あって
今の日本があるんだ。子供に日本の歴史を伝えてあげなさい”
とのお言葉に感じるものがあり、
読むべき本をご指南頂きました。

そして、早速行きました、東京駅内の巨大本屋さん、丸善。
吉村昭著書の入門編として勧められた「長英逃亡」、
「プリズンの満月」・・・・
歴史と東京の地図が結びついたガイドブックも買ってみました。

平日はなかなかゆっくり読む時間がとれないのですが
週末のお楽しみです。

娘の自由研究も兼ねて、東京歴史の散策をしてみようか、と
計画中です



アンチエイジングな職場☆マリーシアガーデンクリニックブログはこちら
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。